« 2010年4月 | トップページ | 2012年4月 »

2011年3月

荒尾けいば

11r

シルククリムゾンが中央を引退した後の8か月間暮らした熊本・荒尾競馬場。

最初は「休養のつもりでいるんじゃ・・・」というほどやる気のなかったクリムゾン。

でも、徐々に馴れて、中央では見せなかった精神的な強さを見せるようになった。

中央のダートであれだけ「砂をかぶったから、もうや~んぴ!」と言っていたクリムゾンが、

バラバラと音を立てる荒尾の砂をかぶってもひるまなくなっていた。

勝てなくてもゴールまで全力で駆け抜けていた。

理由はわからない。

ただ、クリムゾンの気持ちに変化があった事は確かだ。

そしてそれは荒尾でクリムゾンに携わった人達の熱意の賜物に他ならないと

思っている。

クリムゾンと私にとってたくさんの思い出が詰まった荒尾けいば。

白い砂、青い空、広がる有明海・・・小さいけど、古いけど、温かいとても素敵な競馬場。

この荒尾けいばがいつまでも続くように願っています。

今回荒尾けいばのCMができたそうです。

すごく素敵な内容ですので、ぜひご覧になって下さい。

そして、ぜひ現地を訪れて頂ければと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2012年4月 »